レーザーポインターは出力が高いものだと、人間だって失明しますから、当然猫にも危険です。
試合中のスポーツ選手などに当てられることが問題にもなっています。
おそらく目に当れば、猫だって失明しますし、レーザーポインター カラスの強力なものは皮膚に当てると発がん性の可能性があるとも言われています。

一般的にレーザーポインターの照射力は4段階に分かれています。
一番強いクラス4レベルだと、目に障害が残るほど強力なレベルです。
日本では照射力に規制があり、クラス2までしか販売してはいけない決まりはあります。
クラス2の照射力は、一瞬なら直接目で見てもモヤモヤっとなるくらい。
クラス1の照射力は、直接目で光を見ても100秒間以上大丈夫とされています。
子供用のおもちゃや猫用の商品は、クラス1で規制されています。

レーザーポインター 猫のような光が大好きです。
腕時計に光が反射したようなものでも、必死に追いかけてるし、掴もうとする姿は可愛いです。
今はLEDの弱い光で猫にも優しい商品も売ってますし、懐中電灯などでも代用できます。